酵素ダイエット

酵素の効果的な摂り方

最近よく耳にする酵素とは、一体なんでしょうか?
体に良いと、ほんわりしたイメージはあるります。
けれども、実際どう良いのかわからないという方もいるでしょう。

 

酵素は、人間が生きていく上で必須の栄養素です。
なので、酵素がないと、うまく栄養が行き渡りません。

 

酵素は、人間の体内でも作られます。
ですが、酵素が不足すると体内の調子がおかしくなります。

 

  • 寝つきが悪い
  • 寝起きが悪い
  • 疲れやすい
  • 便秘など、成人病の一歩手前の段階に陥ることもあるのです。

 

それは、代謝や消化、毒素排出がきちんと行われていないからです。
「最近痩せにくいな」
そう感じた場合も、代謝が上手く行えていないで起こる酵素不足のサインです。

 

 

酵素は本当に摂取されてる?

酵素を摂取する方法として、酵素そのものを食べる事が一番のオススメです。
しかし、食べたからといって、それは胃や腸で分解されて吸収されるのでしょうか。

 

酵素自体は、たんぱく質です。
そのため、体内にたんぱく質として吸収されています。
ですから、酵素とは全く別物として消化される、という説もあります。

 

一方で酵素摂取で、便秘改善やダイエット効果があったと言う口コミもあるのも事実です。
効果があると言う事はやはり、酵素が吸収されているという証でしょう。

 

 

酵素を含む食事

酵素は、加工された食品には含まれません。
それは、酵素が熱に弱く、48℃で死んでしまうからです。

 

なので、新鮮な野菜や果物、刺身などの生鮮食品によって酵素を摂取するのです。
他にも味噌、納豆、漬物などの発酵食品にも酵素が含まれています。

 

酵素を摂るタイミング

この酵素食品を効果的に摂るタイミングとしては、空腹時が一番よいとされています。
お腹の中に何もない状態で摂取することで、酵素がよく吸収されます。

 

また、酵素を一番最初に摂ると、消化を助ける作用があるのです。
その後に食べた食品も消化されやすいのです。

 

食べるタイミングを知っているだけで、効果も大きく違ってくるのです。
バランスよく酵素を吸収して、健康な体作りを目指しましょう。